茶木みやこさんのこと

 平成15年1月の町家ライブでお世話になった茶木みやこさん。同志社女子大在学中に女性デュオ「ピンク・ピクルス」で一世を風靡した。そういう人だから、もしかして気難しい人?なんて勝手に思い込んでいたが、どうしてどうして、とても気さくなすばらしい常識人。 年齢が50を超えたことと、ひとり娘さんが社会人になられたことから、最近ふたたび本格的に歌い始めた。今は事務所を離れ自身をマネージメントしながら全国を飛び回っている。 高齢化社会といわれるが、ある程度の人生経験を積んだのち、まだまだ体力的にも現役でセカンドライフがスタートできる時代になった。 人生を「リセット」して再スタートするのではなく、あくまで良かったことも悪かったことも共に踏まえ、これからがほんとうの自分の人生というわけだ。頑張って欲しい。

コメントを残す