元同僚F氏のこと

 今日、城陽市商工会議所で元京都みやこ信用金庫時代の同僚であるF氏のセミナーを聴いた。 F氏は中小企業診断士として長岡京市商工会の経営指導員を務めておられる。今日の演題は「会計を経営に活かす」。 F氏の話は身近な具体例を交えてたいへん分かりやすく、受講生に巧みに質問を投げかけながら、しかも声がハキハキしているので、話の内容もテクニックも、共にすばらしいセミナーだった。 セミナーを聴きながら考えた。京都みやこ信用金庫の経営破たんでそれぞれの意志とは無関係に職場を追われ、皆それぞれがそれなりに辛苦を味わったことだろう。 そうした中で、4年以上の月日の経過を経て、その逆境をバネに逆に天職を手に入れた方々も多いことだろう。F氏ももしかしてその一人かもしれない。 皆さんのご健闘を祈ると共に、ぼくも頑張らなければと励まされた1日でした。

コメントを残す