1円会社

 今日は世に言う「1円会社」の話。 資本金1円から株式会社や有限会社が作れます。 経済産業大臣から「創業者」であることの確認を受けた人が設立する会社(確認会社)は最低資本金規制から除外されます。 つまり、商法では有限会社なら300万円、株式会社なら1,000万円の資本金が最低必要ですが、新事業創業促進による特例で、資本金1円からでも会社設立が可能なのです。 厳しい雇用環境のなか、自ら事業を立ち上げる人たちを支援しようとするものです。 この特例は、平成20年3月31日までとなっています。 とはいえ、法人設立後5年以内に有限会社なら300万円、株式会社なら1,000万円に増資をする必要があります。 ついこないだ最低資本金を引き上げたばかりなのに、特例とはいえいろいろ変わるものです。現在、最低資本金の撤廃まで議論されています。

コメントを残す