ビートルズとの出会い

 今年はロックが誕生して50年という。 ぼくが最初にビートルズを好きになったのは、確か中学2年の時だったと思う。 その曲は「ロックンロールミュージック」。本当に衝撃的だった。鼻にかかった声で激しく歌うジョンの声、そしてピアノの音。 当時は田舎に住んでてラジオで聞くしかなかったが、たまたま修学旅行で東京に行ったときは、ジュークボックスで何回も何回も聞いたものだ。 ’64年の「ビートルズ・フォー・セール」。ビートルズ初期の名盤です。ぜひ聞いてみてください。 そのなかに「ロックンロールミュージック」も収録されている。そして多くの曲をジョンレノンがリードヴォーカルをとっている。ジョンが、ビートルズの精神的リーダーであったことを物語っている。

コメントを残す