懐かしのグループサウンズ

 城陽商工会議所設立20周年のイベントで「懐かしのグループサウンズ」なる催しがあり参加した。 出演は元ブルーコメッツの三原綱木、元ジャガーズの岡本信、パープルシャドウズの今井久。 岡本信は「38年前のアイドル」と自己紹介をした。もうそんなになるのかと若かりし日に思いを馳せる。ぼくが高校時代のアイドルたちだ。 ぼくの場合、中学時代にビートルズと出会った。その後ぼくと同じようにビートルズに影響を受けた若者たちがエレキギターを抱えて芸能界を席巻した。年代にすれば間違いなく団塊の世代、ぼくより少しばかり年上の人たちだった。 そのアイドルたちも38年の年月を経て、立派なおじいさんになっていた。 会場を埋め尽くした38年前のファンたちも、同じように年月を経ておじいさんやおばあさんになった。 その間の経過はそれぞれ違っても、なんとも同窓会のような懐かしさを味わったコンサートだった。 でもね、この世代はまだまだやるよ。少しばかりの小銭と有り余る時間を得て、生来のバイタリティーで新しい文化を切り開くはずだと確信している。

コメントを残す