頑張れ加悦谷高校!

 仕事中にふと思い出した。今日は確か我が母校「加悦谷高校」の試合の日。 ネットで京都新聞の高校野球速報を見ると、5回の表、なんと東山高校を相手に勝っている!しかも、会場は近くの宇治の太陽が丘球場だ。 「おとうさんが応援に行ったら負けるよ」との家内の声に、「そうかも・・・」と思いながら(余談ですが、事実ぼくが古くは南海やダイエーを応援に行って勝ったためしがない)、それでも居ても立ってもいられず、車を飛ばす。(この辺が自営業で、しかも暇と来ているから、いいような悪いような・・・) やっとのことで球場に着いたら、試合は8回の表、なんと1対1の同点になっている。ヤバイ!やっぱり来るのではなかった。 ところがなんと、試合は延長に入り、11回の表に母校加悦谷高校が1点を入れてそれが決勝点となり、勝ったのです。しかも、東山高校を相手に大殊勲。 ここ数年初戦敗退の我が母校が4回戦に進出です。正直嬉しいです。 試合後、偶然中学時代の野球部の先輩に会い、直立不動で敬語でしゃべっているぼくがいました。

コメントを残す