ソフトバンクホークス単独1位決定!

 やっとの思いでソフトバンクホークスがパ・リーグ単独1位を決めた。 今日も好投をしていた斉藤が8回から崩れ、ヒヤヒヤものの勝利だった。 ここ最近、先行はするものの、中継ぎ、押さえのピッチャーが不安定で、逆転されることが多かった。 ここ数試合の状況はプレーオフに向けて極めて不安である。 ところでこのプレーオフ制度、なんだか納得できない。 1年かけてシーズン1位をとっても、最悪の場合、3位で現時点で勝率が5割にも満たない西武が優勝することもあり得るのだ。 ホークスはここ数年西武を苦手としてきたし、またロッテに対しても去年あたりから千葉マリーン球場では勝てないという苦手意識があり、今年も結局負け越した。 不安は募るばかりだ。

コメントを残す