「愛の流刑地」の疑問

 日経の連載小説「愛の流刑地」もいよいよ佳境に入ってきました。 あらすじは省略して、読んでいる人だけの話題で恐縮ですが、ずっと疑問に思っていたことがあります。 それは主人公の弁護士が罪状を「嘱託殺人」とした点です。 刑法にはまったく素人なので詳しい人のご意見を伺いたいのですが、ぼくは最初から「過失致死罪」が適当ではないかと思ってました。 数日前の内容でやっとその点に触れましたが、どうなのでしょうね?

コメントを残す