国際結婚の手続き

 今日、税理士をしている叔父から、国際結婚の手続きに関する問い合わせがありました。 行政書士をしていても、ほんと知らないことばっかなんです。(^_^;) そこで調べてみました。 以下のケースは、日本人の夫が韓国人の妻と結婚するケースです。  日本の市役所に提出する書類  ・婚姻届  ・夫の戸籍謄本  ・妻の韓国の戸籍謄本とその日本語訳  ・妻のパスポート  ・妻の婚姻具備証明書(いわゆる独身証明書) 韓国の市役所に提出する書類  ・婚姻届  ・婚姻受理証明書とその韓国語訳 韓国で先に婚姻届を出す場合は、ほぼこの逆になるはずです。 「独身証明書」ってあるんですね? では、ぼくがその「独身証明書」を請求したら「独身でない証明」を発行してくれるんでしょうか? あした市役所で聞いてみよっと。

コメントを残す