ぼくの好きなもの:ハプニングス・フォー

 GS全盛の時代に、ルックスは見栄えしないが、実力は間違いなしのグループがあった。 その名はクニ河内率いる「ハプニングス・フォー」。 代表曲の「あなたが欲しい」を聞いて衝撃を受け、アイドル中心のGSブームに反発するように好きになった。 他にカバー曲の「アリゲーター・ブーガルー」がヒットしたぐらいで、あまりヒット曲はない。 しかし、ベスト盤も出ているのでぜひ聴いて欲しい。当時のアイドル優先のGS時代にあって本当の実力派グループの音楽を。(同様のバンドにゴールデン・カップスを加えておこう) 去年か一昨年か、大阪のライブハウスでオリジナルメンバーによるライブを聴く機会に恵まれ、これはほんとに感激ものだった。 なお、リーダーのクニ河内さんは、北海道を中心に独自の音楽活動をされてて、そのあったかな雰囲気は「透明人間」を聴けば良く分かるはず。 いつかまたライブに行ってみたバンドです。

コメントを残す