パトカー追跡中事故

 パトカーによる追跡中の痛ましい死亡事故が最近よく報道される。 以前ぼくが歩道を歩行中に、自動車のパトカーによる追跡劇に遭遇したことがある。 それはエンジン音とブレーキ音を轟かせ必死に逃走する自動車を、けたたましいサイレンを鳴らしてパトカー追跡するシーンである。 逃走する車も必死で、信号無視で逃げ回る。 歩道にいたぼくすらも巻き添えに会わないかと危険を感じたくらいでした。 それは一瞬の出来事で、その後その逃走車とパトカーがどうなったか分からない。 その時の恐怖を思い起こすとき、パトカー追跡がどれだけ危険な行為か、身をもって感じました。 当の逃走車だけでなく、歩行者や反対車線の車さえも巻き添え事故にあう、パトカーによる追跡行為は再考して欲しいものだ。 事故のあとの警察のコメントはいつものように、「正当な追跡行為でした」

コメントを残す