住宅瑕疵担保履行法

 新築住宅の施主様をトラブルから守る「住宅瑕疵担保履行法」が10月1日から施行されます。
 新築住宅の売主が、万が一契約の不履行や欠陥住宅を販売した場合、売主側が事前に加入した保険や供託によって、施主に必要な費用が支払われる制度です。
 10月1日以降に引き渡される物件が対象となります。
 その新築物件が保険や供託に加入しているか、確認をしておきましょう。
今日の新規登録物件数です。
売買:戸建4件、土地1件、事業用1件、写真15件
賃貸:写真5件

コメントを残す