賃貸契約「更新料」無効の波紋

最近の裁判で、「更新料」無効の判決が相次いでいます。
これを受けて賃貸管理業者は、契約条項の見直しを行い、更新料の規定を削除する傾向になります。
他方、月々の家賃を数千円上乗せすることによって更新料分をカバーしているようです。
更新料のほかにも、解約敷引きや礼金等、過去からの習慣とはいえ、消費者サイドから見れば不明瞭な金銭の授受があることも確かです。
今後は、このような不明瞭は規定をなくして、すべて家賃一本で勝負することになるのでしょうか?
今日の新規登録物件数です。
売買:戸建1件、土地1件、写真2件
賃貸:居住用4件、写真10件
物件写真がずいぶん増えました。
ぜひHPをご覧ください。
宇治市、城陽市の不動産のことならみらいホーム

コメントを残す