住宅ローンの借り換え

住宅ローンの返済額を少しでも減らすために、「借り換え」と言う方法があります。
現在の住宅ローンを一括返済するために、新たにローンを組むます。
では、「借り換え」はどんな場合に有利なのでしょうか?
一般的には、
 1.金利差1%以上
 2.残りの返済期間が10年以上
 3.ローン残高500万円以上
と、言われています。
と言うのも、登記をし直す為、新たに登記費用が掛かるからです。
また、注意すべき点は、せっかく入っていた団体信用生命保険が、現在の健康状態によっては入れなくなると、「借り換え」自体もできません。
最近は、借り換え専用ローンを扱う金融機関もあるようです。
自分のライフプランに合わせて、少しでも有利なローン商品を見つけましょう。
今日の新規登録物件数です。
売買:戸建1件、マンション1件、土地1件
賃貸:居住用2件、事業用2件、写真1件
宇治市、城陽市の不動産のことならみらいホーム

コメントを残す