住宅ローン 金利の種類

●固定金利型・・・借入申込時または契約時に全返済期間夫適用金利が決まるタイプです。全期間の適用金利が一定のものと、返済途中で変わる2段階の金利のものがあります。
●変動金利型・・・市場金利の変動に伴い、返済途中でも定期的に金利が変動するタイプです。原則として半年に一度、短期プライムレートの変動に応じて適用金利が変わり安栖。また、5年毎に返済額の見直しが行われる場合があります。
●固定金利期間選択型・・・「当初5年は○%」といったように、返済期間中の一定期間は金利が固定されるタイプです。こて金利期間終了後は、終了時点の変動金利型または、再選択した固定金利型(期間選択型を含む)となります。
現状では、変動金利型→固定金利期間選択型→固定金利型 の順に金利が高くなっています。
将来の金利動向を予測するのは難しいですが、多少金利が高くとも、固定金利を選択するほうが将来の生活設計が立てやすいですね。

コメントを残す