近藤家住宅

Konndouke 

 

 城陽市にある、国登録有形文化財「近藤家住宅」を拝見してきました。

 

 江戸時代初期に建てられたといわれるこの住宅は、元庄屋と言うだけあって、それはそれは立派な建物でした。

 

 当主が嘆いておられたことは、こうした文化財に指定されると、修復もままならず、莫大な費用ばかりかかり、大変ですと仰ってました。

 

 今となれば皆の財産ですので、何とか国や行政で、うまく保存をしていただきたいものです。

コメントを残す