桑名市へ

Dsc_0009_2 行政書士の仕事で桑名市へ。 相続の仕事ですが、当地は戦災で除籍謄本を焼失したこともあり、調査は難航。 それでも、市の職員さんが好意的に協力してくれて、ほぼ満足する結果を得ることができました。 京都からは、新名神を使って約2時間弱。 たいへん便利になりました。 写真は、六華苑です。 大正時代の和風と洋風の建築で、庭園も素晴らしかったです。 3月には、ここでロケを行った「砂の器」が放映されるそうです。

コメントを残す