通崎睦美木琴コンサート

Dsc_0021 昨夜、マリンバ奏者の通崎睦美さんの東日本大震災チャリティーコンサートに行ってきました。 場所は四条室町にある京都芸術センター。 廃校になった明倫小学校の校舎の講堂がステージです。 そして通崎さんの今日の楽器は木琴です。 往年の名木琴奏者「平林養一」が愛用した昭和10年製の名器。Dsc_0030 ピアノは、これまた大正時代の「ペトロフ」。Dsc_0033  ぼくらにも馴染みの曲をたくさん演奏していただきました。 場所も楽器も演奏も最高。 最後の曲、福島県民謡の「相馬流れ山」はこの日初演。 なんと、ぼくには木琴の音が尺八に聞こえたのです。 マイク無しのアコースティックライブ。 至高の時間を過ごすことが出来ました。 企画からコンサート開催までたった2週間。 それでも会場は満員で、通崎さんの人気にびっくり。  ついでながら通崎さんの最新刊をご紹介します。 「天使突抜367」 ぜひご一読を。 

コメントを残す