城陽市の空家講習会と相談会

2016-10-03-15-30-41

今日は午前中、城陽市の空家講習会に参加、午後からにわか相談員として相談会場にいました。

あいにくの雨のせいか、相談者はたったの2名でした。

現在城陽市には、全戸数の約1割、約3000戸の空家があるそうです。

高齢化が進むなか、ますます空家が増えそうですが、貸家への転用や改装または取り壊して売却をするにしても、、実際には費用の点で様々な問題点があり、再利用にはなかなか結びつかないようです。

それでも、特定空家等(倒壊等の恐れのあるひどい状態の空家)が増えてしまうと、町はスラムのようになってしまいます。

地域活性化と、資産の有効活用のために、不動産業を通じて社会貢献できればと思っています。

コメントを残す