法務局の相談コーナーが大忙しらしい

先日ある法務局に行った時のこと。

相談コーナーに行ったら、「予約で10日以上先まで埋まっています」とのこと。

登記は本人申請で出来るので、なるほど昨今のご時勢、相続登記でも増えているのかな?とたずねてみたら、そうではなく、住宅ローンの抵当権の抹消手続きが増えているらしい。

住宅ローンを完済すると、抵当権を抹消する必要があり、昔は銀行が司法書士の先生を取り次いでくれたものだが、最近は、抹消書類を本人に渡して、自分で登記するよう促すらしい。

なるほど、本人申請すると費用は数千円ですむのだが、普通の人が法務局に出かけて、本人申請しようにも、実際には難しい話だ。

銀行さんも、登記の仕方をアドバイスすればよいと思うが、そうなると司法書士の仕事を侵害することになるので、法務局に尋ねるよう勧めているのでしょうね。

ならば法務局のほうで、簡単な冊子を作成するなど工夫していただきたいものだ。

コメントを残す