カテゴリー別アーカイブ: 宇治・城陽周辺の地域情報

今日の散歩 大久保バイパス方面

Tuyuake 昨日、近畿地方は梅雨明け。 観測史上最も遅い梅雨明けとか。 そんなわけで、今朝の天気は晴天。 いっぺんに夏が来たという感じです。 歩いていても、朝日を背に受け背中が焼けるようでした。Itijiku イチジク畑で、熟したイチジクを発見。 あたり一面に甘酸っぱい香りが立ち込めてました。 このあたりはイチジクが名産で、とても甘くて美味しいです。 もうしばらくすると、出荷時期を迎えます。

寺田西「夏まつり」

Nisinatumaturi 毎年恒例の商工会議所寺田西地区主催の「夏まつり」が昨日ありました。 夜店とバンド演奏が中心ですが、地域の子供たちが家族連れでけっこう来てくれます。 ぼくの受けお持ちは「ラムネ」売り。 1本100円なので、計算が簡単。 また、焼き鳥やお好み焼き・イカ焼きのように暑くない。 まことに結構尽くめの仕事です。Hyoutannzima 地元のバンド「きょうたん島」の演奏も盛り上がりました。Yamanoi こちらはテレビでもお馴染み、地元選出の国会議員「山井和則」先生。(なんだ、このポーズは?) もちろん対立候補の「井沢京子」先生も顔を出します。 あの、決して今年が選挙の年だからというわけではなくて、毎年顔を出されますよ。偉いですね。

今日の散歩・・・市役所周辺

Umeyu 今日は目的もなく、気の向くままに市役所周辺まで歩きました。 写真は城陽市で唯一を言われる銭湯の「梅湯」さん。 テレビロケもけっこうあるらしい。 入湯料が大人410円と書いてました。 たまにはゆっくり銭湯もいいですよね。 所要時間ほぼ1時間なり。Bara 散歩の途中で見かけた立派なバラ。 大輪で深紅のバラの花が美しかったです。 あ、いえ、決して松の木から咲いているのではないですよ。Kyuuka 寺田の旧村の中を歩いていると、こんな風情のある立派なお家を、まだまだたくさん見かけます。

今日の散歩・・・大久保

Azakura 今日はほぼ線路伝いに近鉄大久保駅まで行きました。 写真は旦椋(あざくら)神社です。 住所が「久世郡大久保村栗隈山」とあります。 そういえば昔、この近くに立派な民家の古風な「栗隈」(くりくま)という喫茶店があったことを思い出しました。 変わった名前なので覚えています。地名だったんですね。(今はラーメン屋さんに変わってます。) 往復約1時間なり。

自治会の地蔵さん

Zizousan 京都に古くから伝わる風習に「地蔵盆」があります。 言われは良く知りませんが、町内のお地蔵さんを囲んで子供たちが集まり、お菓子をもらったりゲームを楽しんだりしたものです。 ぼくの住む自治会は比較的新しく、自治会の中にお地蔵さんがありませんでした。 そこで、もう20年近く前になると思いますが、町内の長老がコンクリートブロックを彫り込んで、手作りで写真のお地蔵さんが完成しました。 そして地蔵盆の時にはシンボルとしてテントの中心に置かれてきました。 時代は変わって、自治会の行事として執り行う「地蔵盆」は信教の自由と相成れないとの理由から、いつの時からか「夏祭り」と改称して受け継がれてきました。 そんなことから、このお地蔵さんも出番をなくし、自治会の倉庫で長い間眠っていたのです。 このたび、自治会の決議を経て当家の菩提寺へ引越することと相成り、しばし我が家の仏壇の前で旅支度中のお地蔵さんです。 長い間、お疲れさんでした。

「澤井家」住宅

 京田辺市大住地区にある、国指定文化財「澤井家」住宅を見学してきました。
 澤井家住宅は1740年(つまり約270年前)に建造され、平成19年6月に古文書のとおりに復元された建物です。
 復元されたとはいえ、昔の部材も補修して残されており、たいへん立派なな建物でした。
 じつはここの土間を利用してライブや落語会も開かれるのです。
 ここしばらく「町家ライブ」をしていませんが、できれば地元で再開したいと思ってます。
 もしも利用させていただけるなら、ここは絶対いいかも?

茶畑

 昨日は天気も良かったので、遠方にある物件の確認に行きました、
 午後一番から出発。
 最初の目的地は宇治の炭山です。まだまだ田舎の風情を残した山の中です。
 気温も上がって、空にはウグイスが鳴いていました。
 こちらの物件は、残念ながら他社で契約となり、看板外しが仕事です。
 次は滋賀県蒲生郡日野町。
 最近開通した新名神を通って土山ICでおり、そこから少し後に戻る感じかな?
 さて次は京都府の木津川市加茂町です。
 ここにたどり着くのはたいへんでした。三重県の上野市を経由して、163号線で向かいました。
 写真は加茂町の管理物件近くの茶畑です。
 新茶を摘むのももうすぐでしょう。
 結局事務所に帰ってきたのは、6時半。合計180キロのドライブでした。
 疲れました。

同志社山手

 京田辺市の同志社京田辺キャンパスの隣接地にURが開発した同志社山手があります。
 先日、山手幹線が共用を開始したのもあって、現場を見に行ってきました。
 すでに大手ハウスメーカーさんののぼりがたくさん掲げられ、これからいよいよ本格的に販売が開始されそうです。
 ここ京田辺市は、すでに花住坂・松井山手と優良大型宅地が開発され、雰囲気の良い町が形成されています。
 今回また同志社山手の出現で、京田辺市はますます魅力的な市に発展しそうな勢いです。
 今後商業施設も誘致をして、数年後には素晴らしい町になるのでしょうね。
 なお、建築条件付とはなりますが、当社でも大手ハウスメーカーさんをご紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。

まき鍼灸院

 数週間前からあった左肩痛。 我慢に我慢を重ねてきましたが、今日ついに我慢しきれず、友人のSさんの「まき鍼灸院」に行ってきました。 診断はあっさり「五十肩」。 針治療は対処療法か?原因療法か?以前からのSさんへの問いかけ。 対処療法なら、ただの「その場しのぎ」なんて嘯いていましたが、今日は思わず「何をしてもいいから痛みを取って!」と泣きついた次第です。 さすがです。 痛くてあまり動かせなかった左肩が、なんだかうそのように軽くなった(ような気がします)。 いえいえ、確かに左肩の可動域はずいぶん広くなりました。 Sさん独自の恋愛に例えた鍼灸理論を聞き、今日のところは納得せざるを得ませんでした。 あたりに漂う「やいと」の香、ビルエヴァンスのピアノを聴聞きながら、美人先生の治療を受ける。なんとも言えぬ贅沢な時間を過ごしていきました。 40、50をとっくに過ぎた諸兄の皆さん、ぜひお試しあれ。